業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

新着情報

ご相談ありがとうございます。 GHP(ガスエアコン)からEHP(電気エアコンへ)への更新工事 小牧氏

2018/04/16

この度は、エイティーズノのHPをご覧頂き誠にありがとうございます。


最近あった、ご相談内容をご紹介!

今回エイティーズにご相談いただいたのは、GHPエアコンからEHPエアコンに変更したいといった内容です。

GHP(ガスヒートポンプエアコン=略してガスエアコン)
EHP(エレクトリックヒートポンプエアコン=電気エアコン)

ひと昔前、電気タイプのエアコンは省エネ性能が低かったため、
ガスを使ってエアコンのほうが人気があった時期がありました。

特に、大型店舗や病院、総合施設、学校、ビルなどです。

ところが、電気タイプのエアコンの性能が格段に向上し、電気タイプのエアコンの方が更新工事も、月々の
ランニングコストも、メンテナンス費用も安く押さることができるようになったんです。


そのため、GHPからEHPへ変更される方はここ最近増えてきました。

もちろん、ガスエアコンも性能が向上してきているので、年々上がる電気代を考慮すると、使用環境によっては
ガスエアコンのほうがいい!という場合もあります。



また、GHP(ガスエアコン)が高い理由の一つに、ガスエアコンはガス会社の専売特許になっています。
そのため、価格競争がなく、機器もあまりお値打ちにならない点があります。

次に、メンテナンス費用です。

ガスエアコンは、ある一定の使用時間を過ぎると使えなくなるといった設定になっているものもあります。
また車と同じようにオイル交換やプラグ交換が必要となります。
そういった部品も安くないため、メンテナンス費用としても高額になりがちです。

先日、メンテナンスを行うために部品価格等をお調べし見積もりをしたところメンテナンスだけで30万円を超えて
しまったものもあります。

ガスから電気に変える場合は、最初に電気工事がかかりますが、ランニングコスト的にも
故障の際の修理費用も抑えられると思いますので、更新の際は、ガスエアコンをガスエアコンに更新する場合十
ガスエアコンから電気エアコンに更新する場合と見積もりを取られて比較されるとよいと思いますよ!


お問い合わせはコチラから!