業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

実績

業務用エアコン 新規設置 天井カセット形 4馬力 岐阜県各務原市 店舗・テナント様

Before
After

ポイント

今回ご紹介する事例は、岐阜県でコインランドリーを新規オープンするにあたり、業務用エアコンの設置工事を行ってきたので、その模様をお伝えしていきます。



建物自体はそれほど大きな店舗ではありませんが、乾燥機や洗濯機が何台も稼働するのでその分熱が発生することを考慮して、機器容量の大きめな機器を選定しました。


新築物件なので、骨組みの段階から工事を行っていきます。


室内機は天井内に納めなければならないので、仕上がりの天井寸法から設置高さを決めていきます。


骨組みの躯体部分に吊り金具をセットします。セットし揺れ動くことがないように確認がとれたら、室内機を吊下げます。このときに、吊り金具をちゃんと固定していないと後々の事故やトラブルにつながりかねません。


次に、配管類を仕込んでいきます。


冷媒管はある程度アップダウンがあっても、問題はありませんが、排水管は高いところから低いところへ流れるように、しっかりと勾配を付けることが必要です。


この日の配管作業はここまでで終了です。なぜかというと、まだ外壁が貼られていないので、外に出すことが出来ないためです。天井材や外壁が施工されてから、また配管の続きをしなければなりません。


室外機も出番を待っていますね。

そして、ひと通り内装と外装が仕上がったらふたたび僕らの出番です。この間、大体2週間くらいです。


ようやく、室外機も設置出来ました。配管も外に出して、配管カバーで化粧をしてあります。やっぱり、カバーはあった方が個人的には良いと思います。見た目もスッキリするし、配管の被覆もボロボロにならないので。建物の景観を壊さないですしね。


室内機も打合せ通りの場所に設置出来ています。照明の中心で尚且つ天井材の中心です。


バックヤード内のリモコンで操作を行います。すべての工事が終わりようやく動かすことが出来ます。この段階にならないと、ちゃんと動くのかの確認をとることが出来ません。なので、しっかりと試運転を行います。


試運転をしながら、排水の確認「通水試験」も併せて実施します。ちゃんと外に排水出来ていて、途中の管から水漏れがないか確認をします。


正常に運転していることを確認して、無事工事完了です。


今回設置したエアコンは、東芝製の”ウルトラパワーエコ”という省エネ性能の高い機種をご購入いただきました。ほぼ無人で営業されることと、年中つけっぱなしになることが考えられたので、下位機種よりも導入費用は少しかかりますが、将来的に見たランニングコストを重視しての提案でした。

お問い合わせはコチラから!