業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

実績

業務用エアコン 天井カセット形 3馬力 新規設置工事 名古屋市昭和区 アパレル店様

Before
After

ポイント

今回ご紹介するお客様は、名古屋市昭和区にてアパレル関連のお店を営業予定のお客様で、エアコン本体はすでにご用意されていて、取付工事のみエイティーズにご依頼を頂きました。



お店は40㎡くらいの広さなのと、熱源がないので3馬力くらいで大丈夫です。スペースや予算があるのであれば、壁掛けタイプよりも天カセタイプがおすすめです。天カセタイプであれば、お部屋全体に満遍なく風を送ることが出来るし、インテリアとしてアクセントになるので良いですよ〜。


室内機の設置場所を決める
室内機の設置場所を決める時に重要なのは、エアコンを設置するにあたり何を重点においているか?がポイントとなります。今回は、天井にすでにぽっかりと穴が空いていたので、強制的に決まっていますが、本来であれば設置後の風の流れや人の体感温度、熱源の確認、スペースの問題を考慮して決めていきます。



既設配管を再利用する
前オーナーさんが残置していった配管があります。これはこれでありがたい事でもありますし、場合によっては取り除かなくてはなりません。要は、使用できるかできないかによりますね。


使用出来れば、配管の金額はかかりませんのでそれだけ工事費が安くなりますし、撤去するのであれば撤去代と新たな配管施工費が発生してしまいます。ここは、大きな差が出ますね。もちろん配管が使用できるかの見極めが大事です。



室外機の設置場所
室外機置場です。何も障害物がないのでエアコンにとっては良い環境です。室外機のファンの前に物が置いてあったり、壁に近かったりすると上手く熱を逃がすことが出来ず、エアコンは止まってしまいます。放っておくと、エアコンに負荷がかかり故障の原因にもなりますので、極力遮るものが無い状態にしてください。


取付作業の開始
設置場所や施工方法が決まったら、工事開始となります。配管を加工したり、エアコン本体を設置するための準備を行います。


室外機側は、あっという間に設置完了です。その間に、室内側も設置していきます。


途中の写真があればもっとわかりやすかったですね〜(汗)あまりに手際が良すぎて流れを切らせず順調に進んでしまいました。


繋いだ配管からガス漏れや水漏れが無いかを確認して、試運転を行います。


試運転を行い、正常動作を確認し無事工事完了です。


まとめ
今回のような条件だと、設置工事費も割安となります。エイティーズでは、基本的にお見積もりは無料で対応していますので、いつでもお気軽にご相談くださいね。

お問い合わせはコチラから!