業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

実績

業務用エアコン 天井カセット4方向 新設工事 北名古屋市 雑貨mag(まぐ)様

Before
After

ポイント

今回のご依頼は

北名古屋市にて雑貨屋さんを新規オープン予定のお客様より
業務用エアコンの新設工事のご依頼を頂きました。
早速現地調査にお伺いして、お客様とのヒアリングを元に
エアコンの容量や工事の段取りなど打ち合わせさせて頂いてお見積書を提出しました。

後日、お客様より正式にエイティーズに工事依頼をして頂きました〜!
取り付け前の写真ですカメラキラキラ



綺麗な内装の中、ぽっかり穴が開いてエアコンが付くのを待ってますね。
排水用の配管はそのまま再利用するのですがコレがちょっとやっつけ感のある工事の仕方でして
改めて工事をする時に補修します!
使って大丈夫なモノは使ってしまった方がコストも抑えれますのでお勧めしますが
もちろん今回のようにこのままではマズイとエイティーズが判断した場合は

取り換えたり補修を施したりさせて頂きます!!



天井内を覗くと排水用のパイプが来ていましたえっ

以前に使われていたドレン管ですが、外までの距離も直線で短いので、そのまま使用しました

もちろん事前にお客様との打ち合わせの時にお伝えしてありますにひひ


施工前の写真です。写真でもお分かりになると思いますが、ドレン管の支持が木で取られています↑
本来は専用の吊り金具を使って固定していくものなんですが・・・ここもしっかり補正します!

下の写真が専用の金具で釣りなおしたものです!
      ↓ここです!

排水は勾配をしっかり取っておかないと水が滞留したり逆勾配によりオーバーフローしてきてしまいます。
なのでしっかり支持を取り直し
コレで大丈夫です!!



   


ちなみに上の写真、間違い探しみたいですが、左の写真が施工前の写真です。

室内機を吊り下げる為の金具なんですが・・・コレも少し不安なやり方をしてあったので
適正な取り付け金具を使用して設置します!違いわかりますか??
わかった方はエアコンマンの素質があるかもしれませんね!




補正の後は冷媒管や電線などを配管していき
      
室内機、室外機とも接続をして

いよいよ試運転をしますクラッカー







無事動きだしました〜アップアップ




エアコン工事は、見えな部分の工事が一番重要になってきます!

今回のように、入居のタイミングでエアコンを設置することになったので補修箇所が事前に発見できましたが

入居してから、水が漏れたり匂いが出たりと手を抜いた施工は様々なトラブルが発生してしまいます。

テナント探しの際は、エアコンを試しに運転してみたりと確認をしてくださいね!

今回工事を頂きましたお客様はとっても素敵な雑貨を取り扱うお店さんです!
プレゼンとにもお家のインテリアにもどれもこれもほしくなるような品揃えなのでぜひ近くを
通った際は行ってみて下さいね!おすすめです!!

ギャラリー

  • 木を使って勾配をとってありました。。。
  • 吊り金具をつけてしかり補正しました!
  • 木材でとりあえず勾配をとってありましたが・・・。ここもしっかり施工し直しました!
  • 写っている金具も少し不安な施工をしてあったので、しっかり補正しました!
  • 室内機を吊り下げる全ねじに針金でなにやら金具の代わりにしたであろう痕跡が・・・・。ここもしっかり補正しました!

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!