業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

実績

東芝製 業務用エアコン 新規設置工事 60台設置 カインズホーム様

Before
After

ポイント

今回の工事の重要ポイントは
期間と時間が限られていたこと。



店舗建設の着工から約2ヶ月後に開店のため、空調工事を2週間で終わらせること。
そして、地域の方との約束で工事は午後5時まで。日曜休み。

限られた時間の中で、いかにお客様の要望に応える形で工事を進めるか。
店舗建設の工事業者や水道工事、電気工事とさまざまな業者と段取りの折り合いを

付けながらの工事。
思うように進まず時間ばかりが過ぎていく日もありました。

新築工事でも、マルチエアコンと言って数台の室内機に1台の室外機を付けていく作業の
重要点は多岐に渡りますが、特に、水を排水するパイプ(家庭用エアコンにもあるように)を
つなげる過程で店舗の端にあるエアコンを店舗の裏にある排水溝まで水が流れるように
少しずつ勾配をつけながら排水管をつなげて行く作業をしていきます。
そして、エアコンの室内機と室外機を繋ぐための銅管。
直線ばかりではないので溶接しながら、しかも高所での作業。
建物内を縦横無尽に張り巡らされているため曲げて、加工してまた溶接して繋いで、また曲げて。

そして、全てがつなぎ終わっても、一番心配なのが、溶接部分からのガス漏れが無いか。
水はきちんと流れるか。
これが上手く行っていないと、ぽたぽたと水が室内機から落ちたり
エアコンの効きが悪かったり、時には故障の原因になります。
もちろん、この他にも注意しなければならない箇所はたくさんあります。


これらを乗り越えて、最終チェックに1日中かけてテスト運転を行うんですが、なんと一発OK!
もう、この時はエアコンマンとして感無量の瞬間です。

ギャラリー

  • エアコンから白く伸びる配管 これが銅管。業務用エアコンの銅管は太く専用の工具じゃないと簡単に曲げれません。
  • 青い乗り物が高所作業車。これに乗って一つ一つ作業をして行く。
  • 普段見えない天井の裏側  天井の骨組みが作られています
  • 天井材が貼り終わり エアコンが顔を出してます。この後エアコンパネルを付けていきます。

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!