業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

工事ブログ

ダイキン うるさらから異音が・・・。

工事ブログ

2018/03/01

こんにちは!


エイティーズのHPをご覧頂き誠にありがとうございます。

春一番が吹き荒れましたね〜。

だんだん暖かくなってきそうですね。


さてさて、今日お届けするエアコン情報は

ダイキンの人気機種 「うるさら」の異音についてです。


実は、人気のこの機種。 エアコンによる乾燥を無給加水で加湿してくれる機能を備えていることで人気なんですね。

その機能を実現しているのが、室外機の中にある加湿機能。
空気中の水分を取り込んでそれを専用ホースをつないで、室内機に送っています。


実はこの加湿ホースが原因で、特有の異音が発生してしまう事例があります。

修理を依頼したら、センサーが悪いとか基板が悪いとかいろいろ高額な修理費用を
請求されてしまうことがあるようなので、
まずはご自身で出来る診断方法をご紹介します!


●快適エコ運転/快適エア自動 ボタンを押すと異音がする

●運転をしてしばらくすると異音がする

●しつどボタンを上げると異音がする

●リモコンの加湿ホースの長さ設定が実際よりは短い または 設定されていない

こんな時は、まず

①エアコンの左側 側面から音がよく聞こえるか ちょっと耳を近づけてみてください。
②しつどの設定を極限まで下げてください。(加湿をしない設定に変更する)
③快適自動運転をやめて通常の暖房運転に変更する。

もし、この状態で異音が小さくなったり異音が鳴りやんだら
加湿ホースが原因の異音の可能性が高いです。


原因は、加湿ホース内に水が溜まっていることにより発生する異音です。

この場合、対処法としては、加湿ホース内の水を抜く
次に、リモコンで加湿ホースの長さ設定を実際よりも長めに設定する

この2点で解決されることがあります。


なぜ・・・加湿ホースに水がたまるのか。

空気中の水分を室外機で集めて気化させ加湿ホースを通して室内に送っています。
そのホースを通る間に、ホース内で結露が発生し、それが水となって溜まってしまうんです。


いま現在、うるさらから異音がしていなくても加湿ホースの長さの設定が短めだったり
未設定だったりする方は結構いらっしゃるので、一度リモコンの設定が正しいか確認してみてくださいね!





お問い合わせはコチラから!