業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

工事ブログ

引っ越しシーズン エアコンの撤去工事依頼は要注意!! 特に賃貸の方必見!【先行配管・隠ぺい配管】

工事ブログ

2018/02/21

エイティーズのHPをご覧頂き誠にありがとうございます。



寒さも少し落ち着いて徐々に春の兆しを感じるようになりましたね。

もうすぐ卒業式に、入園、入社と春のイベント持ちがづいてきました。

この時期起こるのが、引っ越し時のエアコントラブル。


エイティーズにはエアコンの引っ越し相談や、引っ越しの工事相談が寄せられます。

その中で、これだけはぜひ知っておいてほしい!!ということがあったのでご紹介しますね。


現在 賃貸住宅、賃貸マンションにお住まいで、エアコンを先行配管で設置している方。
先行配管・・・壁に配管が埋設されているタイプ(隠ぺい配管)


エアコンの取外しする際は・・・

「隠ぺい配管なので、電線、配管は切断しないでください。」
この一言を必ず取外す業者に伝えましょう!!


実は、エアコンを撤去するときに、配管とエアコンにつながっている電線をまとめて切断して
撤去してしまう業者さんがいます。
【写真】壁際で切断されてしまった配管と電線。



実は、賃貸の場合エアコンまでつながっている配管や電線は貸主の所有物になります。

そのため、退去時に現状復旧として切断した配管と電線をもとに戻すために費用請求をされます。

入居するときに、エアコンの配管について細かく説明されること現状あまりないため
いざ撤去した後退去後に請求されて驚くことになることが起きています。


実際、入居される方からは設置するのに配管延長費用が発生してしまったが、どうしたらよいかといったご相談がありますし
退去された方からは、切断した部分を復旧するための費用が高額で困っているといった相談が起きています。


ですので、入居される際も退去される際もエアコンの先行配管(隠ぺい配管)には要注意です!!!


本当に注意してください!!!!




※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!