業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

工事ブログ

【必見!!】業務用エアコン工事の見積書の内訳を公開していきます【養生清掃費編】

工事ブログ

2017/06/20

 今回は、【養生清掃費】について内訳と費用を公開していきます。



 

 


1.  養生作業とは
2.  清掃作業とは
3.  使用する材料と工具など
4.  まとめ
5.  おわりに





          CSS           

1.  養生作業とは

 




私たちがお伺いする場所は、お店や会社、個人宅が多く、そこにはお客様の大切な商品や書類、私物等が存在しています。



 



エアコンの工事では、お客様が想像されている以上に、ホコリや作業中の粉じんが飛散しています。



 



また、エアコンは時期によって結露水が発生しますので、古いエアコンから入れ換える時に管を取り外すと残水があふれてきてしまうので、養生をしていなかったら水でビショビショになってしまいます。



 



私たちは毎日のようにどこかの天井裏などを覗いていますので、そういった現状をよく理解しています。



 



なので、「そんなとこは関係ないでしょう?」と思われる場所も、なんとなくで養生しているわけではなく、可能性があるため行っています。



 



ちなみに、そんな僕たちでも毎回工事で思うことがあります。



 



それは、「やっぱり、養生しておいて良かった〜」です(笑)



何度も救われています(笑)



 



 やるかやらないかで、結果は大きく変わりますので外すことのできない項目ですね。



 



                   

2.  清掃作業とは

 





これは、みなさん想像がつきやすいと思いますが、工事後に行う掃除です。



 



当たり前ですが、汚したものは綺麗にします。



 



ただし、エイティーズが他の業者さんと少し違うのは、”工事前の状態よりも綺麗に”を心がけて行っています。



 



あえて伝える事ではありませんので言いませんが、いつもこの気持ちを持ちながら掃除をしています。



 



たとえば、エアコンを撤去したあとのホコリや汚れを綺麗に拭きあげていたり、ベットや家具を動かしたときに出てくる綿ボコリの掃除、室外機周辺に溜まってしまうゴミや草木の撤去を行っています。



 



せっかくエアコンが新品になるのだから、周りも綺麗になった方が良いに決まっていますよね。



 



僕ならそう思います。



 



場合によっては、エアコン工事とは関係なく、ダンボールを無料で引き取ったり、有料になりますがなかなか捨てずらい(処分の仕方が分からない)モノを処分したりもしています。



 



なので、もし、こんな物捨てれるのかな?とか自分で粗大ごみや処分場に持ち込んで捨てるのが面倒なものがあれば、工事の際にお声がけください。



 



可能な限り綺麗になるお手伝いをいたしますよー。



 



                   

3.使用する材料と工具など

 



 




いつも使用している掃除道具と養生シートなどです。



簡単に説明をしておきますね。



 



・乾湿両用バキューム



 



写真、左上の掃除機



 



乾湿両用とは、普通に普段使用している掃除機と同じ役目と、水を吸い上げることが出来ます。



 



なので、ドレン管(排水管)の詰まり抜きに使ったり、分解クリーニング時にも使うことが出来ます。



 



・ホウキとチリトリ



 



説明しますか?



 



説明不要ですね(笑)



 



・写真、右上の掃除機



 



マキタ製の充電式の掃除機です。



 



連続使用時間もなかなか長いので、現場には必須のアイテムです。



 



現場によっては、コンセントが近くに無かったりするので、ワンタッチで手軽に持ち運びできるこの掃除機は優れものです。



 



ホームセンターでも売っているので気になった人は見に行ってみてください。



選定に迷ったら、商品選びに付き合いますよ〜(笑)



 



・写真、手前両サイドのビニールシート



 



先ほど、養生作業のところでお話した養生シートです。



 



長いシートは折り重なっているので、開くと倍の長さになりますので、大部分をカバーすることが一度にできるので、時間短縮にもつながります。



 



右端にある青色のシートは、ブルーシートの養生です。



 



ビニール製にくらべて、生地が厚いので破れにくく耐久性があります。



 



土足禁止になっている部分に土足で立ち入る際に活躍します。



 



どうしても靴下で作業をしていると踏んづけてケガをしたりするので、上履きを使用する場合によく使われます。



 



・写真手前、中央の養生テープとマスキングテープ



 



養生シートを留めるのに使用するのが養生テープです。このテープは、素手で簡単に切ることが出来るので、時間短縮に役立ちます。



 



マスキングテープは、この養生テープと養生シートがワンセットになった優れものです。



 



エアコンクリーニングの時に使います。



もちろん、普段の養生にも使用されますが、幅が短いので現場の養生向きではありませんね。



 



・写真手前、中央の洗剤



 



中性洗剤とパーツクリーナーです。



 



エアコンを取り付ける時にどうしても汚れが付いてしまうので、最終的に拭きあげるのに使います。



 



壁紙に汚れや、汗が付いてしまったり、古いエアコンを撤去するときのホコリや汚れが手に付いてしまい、その時の汚れが残ってしまうときがあります。



 



それを綺麗にするのに役立ちます。



 



                   

4.まとめ

  



いかがでしたでしょうか?



 



単に養生清掃費と言っても、これだけの材料と工具を用意して伺っています。



 



その場の状況に合わせて養生のポイントを変えたり、私たちがどういう想いを持って掃除にのぞんでいるかお分かりいただけたのではないでしょうか。



 



ご覧いただきありがとうございました。



 



p.s.



次回から、いよいよ工事項目をお伝えしていく予定ですので、ぜひ楽しみにお待ちください。




※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!