業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

工事ブログ

1方向形ビルトインエアコンの大きさやイメージについて

工事ブログ

2016/12/12

今日は



『ハウジングエアコンの大きさやイメージ』




についてお話します






取り付ける予定のエアコンがどんな形をしていてどんな大きさなのか知ってもらうと







内装工事やお店の雰囲気を壊さないかな?とか







安心できる部分があったりしますよね






さてさて早速書いていきますよ!





※今回はダイキン製のビルトインエアコンをピックアップしました

・S28RCV 天井カセット1方向タイプ 10畳程度

・室内機:高さ18,5cm・幅99cm・奥行36cm 質量13kg

・室外機:高さ59,5cm・幅79,5cm・奥行30cm 質量35kg







天井内に埋まってしまっていると、どれだけの大きさのエアコンが付いているのか想像がつかないと思いますが、








こうして数字で見てみると意外とコンパクトではないでしょうか








室内機の高さが18,5センチなのでかなり薄い印象を持ちますよね







高さと言う事は天井内に埋め込んである部分にあたります  (基礎の部分とお部屋の天井材の間の空間)








天井内の空間を利用して設置しているんですね








次に幅が99cmあるので







エアコンの室内機を設置するときには、室内機より少し大きめに天井材がカットしてあります








また、奥行きは36cmあるので








先程と同様に、設置するときには少し大きく天井材がカットしてあります








おおよそですが1m×40cmくらいの長方形の穴が開くイメージをしてもらえれば分かりやすいと思います










それほど大きなものでは無いと思われませんか?








よくある壁掛け形のエアコンの横幅が大体80cmくらいなのでそれよりも少しだけ大きい感じですね






こういったハウジングタイプのエアコンを探す方は






家を買われた時にすでに設置してあり






買い替えのタイミングで工事をしてくれる業者を探すといった方が多いと思いますが






10年から15年くらい前の機種であれば、同メーカーの機種を選んでいただければそんなに寸法等も変わらないので






取換え時に内装工事もやらないといけないとパターンは少なくなります







ただ各メーカーの出しているラインナップが多いので機種選定をするときには







専門の業者さんに相談にのってもらった方が良いですね






〜次回は、工事についてのお話をする予定です〜



※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!