業務用エアコンの専門店!新設・入替の取付工事・修理ならエイティーズまで|愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市

工事ブログ

長年愛用頂いているエアコンについて    〜エアコンの長期使用製品安全表示制度ってご存じですか??〜

工事ブログ

2016/08/09

ここ最近のエアコンにこのようなシールが貼られるようになったのご存じですか??

実はこれ法律で長期間使用する家電には表示しなさいよ!と法律により制度化されたものなんです。

それを「 長期使用製品安全表示制度 」といいます。

家庭用エアコンは 「設計上の使用期間10年」とされています。


 (電気用品安全法の技術基準省令の改正)
経年劣化による重大事故発生率は高くないものの、事故件数が多い製品について、設計上
の標準使用期間と経年劣化についての注意喚起等の表示が義務化されました。

 <表示制度の対象製品> 
扇風機  エアコン  換気扇  洗濯機(洗濯乾燥機を除く)  ブラウン管テレビ
平成21年4月1日から施行
計5品目


じつは、上記にも書いてありますが、事故発生率は高くないものの、事故件数が多い製品と書いてあるように、
実はエアコンも火災などの事故が多い家電製品なんです。  今お使いのエアコン10年以上使用されていませんか??

室内機からの発火が多く、長年使用していることでコンセント部分にほこりがたまったり、室内機の内部にほこりが入ったりと
火災などのトラブルを招くリスクが増えていきます。


エアコンって各部屋に設置されていて、買い替えとなると急な出費になってしまうため厄介がられるエアコンですが
私たちの生活を快適にし、熱中症からも守ってくれるとても大切な家電製品です。

壊れていないからと長年使用する場合も、異常がないか確認し、異変を感じたらすぐに使用をやめましょう!

一昔前のエアコンは本当に上部で長持ちです。20年も使えた!なんてことはよくあります

でも、長年使用できることで事故が発生することも覚えておいてくださいね!

下には、冷凍空調工業会のHPよりエアコンの使用時のお願いを掲載しておきます!ぜひ点検してください。


特に10年以上使ってるエアコンをご使用の方がいらっしゃいましたら、ぜひ確認をしてください。
またご年配の方はまだまだ使えるから!と壊れるまで使用されますが、フィルター掃除や点検まではなかなか出来ません。

ご家族の方や、訪問ヘルパーの方など身近に高齢の方と接する機会がある時にエアコンもちょっとだけ気にして点検してください。
ご協力宜しくお願い致します!



長年ご使用のエアコンについてのお知らせとお願い

長年のご使用のときは・・・「異常がないか」よく確認をお願いします。
電源コードやプラグが異常に熱い。
電源コードやプラグが異常に熱い。
電源プラグが変色している。
電源プラグが変色している。
ブレーカーが頻繁に落ちる。
ブレーカーが頻繁に落ちる。
焦げくさいにおいがする。
焦げくさいにおいがする。
室内機から水漏れがする。
室内機から水漏れがする。
架台や吊り下げなどの取付部品が腐食していたり、取付がゆるんでいる。
架台や吊り下げなどの取付部品が腐食していたり、取付がゆるんでいる。

このような症状の時は、使用を中止の上、ご相談下さい。
(電源プラグを抜く、または専用ブレーカーを落としてください)

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせはコチラから!